猫の脱走

昨夜は出張者との懇親会でした。

けっこう盛り上がってしまい、0時ごろに家に帰り着くと猫ちゃんの姿が見えません。

いつもならわたしが帰ってくると「おかえりー」と、わたしの目の前を先導して歩くのに。

心配になって猫の名前を何度も呼びつづけました。

すると、小さな鳴き声が聞こえます。

クローゼットや物入れに閉じ込めちゃったのか!?

急いで扉という扉をあけるけど出てきません。

でも、小さな声が聞こえてきます。

「まさか・・・」と玄関を開けたら、脱兎のごとく部屋の中に猫が入ってきました。

今朝出社するときに気づかないうちに、部屋を出てしまっていたのです。

うちの猫ちゃんは気が弱いので、廊下の隅にでも隠れていったのでしょう。

好奇心旺盛な性格の猫だったら行方不明になっていたかもしれません。

そう考えったら生きた心地がしませんでした。

どれだけ怖い思いをして、マンションの中で潜んでいたのでしょう・・・。

近くに潜んでいてくれて、本当に良かったです。