新しい部長と初面談。意外と話せる人で良かった。

今日は部長面談がありました。

その部長とは、初めての面談で、まともに話したことはありません。

何を言われるんだろうと緊張して面談に臨みましたが、ざっくばらんに話しをしてくれる部長で良かったです。

面談の最後に、「何か聞いておきたいことある?」と言われたので、

「50歳を過ぎたら、今とは違う部署で働きたいです。」

と言ったところ、どういう部署がいいか聞いてくれて、わたしの要望に合う部署を教えてくれました。

その部署は希望者が多く競争率10倍。なかなかの狭き門ということです。

具体的な仕事内容は書けませんが、シニア層だからこそ出来るような、人と関わる仕事です。^_^;;

でも、「もしその部署を受ける気があるなら、その時は面接の練習も手伝うよ」と言ってくださいました。

とてもありがたかったです。

まるで、暗室のカーテンが開くような、パーっと目の前が開ける感じ?(暗室で作業したことないけどw)

50歳になったら、うちの会社でどうしたらいいのかな…と不安しかなかったけど、競争率10倍を勝ち抜いけるように頑張ろうって思えたし。^ ^

さて、今日も事務所を出たのは21時でした。

帰って食べるのが面倒臭かったので、駅近の定食屋さんで唐揚げカレーです。

残念ながら、ご飯が固くてイマイチでした。