九州新幹線フリーパス、指宿で砂蒸し温泉の旅^_^

去年に続いて、九州新幹線フリーパスで鹿児島日帰り旅行でございます。

去年は市内観光、今年は指宿で砂蒸し温泉体験が目的。

博多駅→鹿児島中央駅

鹿児島中央駅で、まずは腹ごしらえ。

「ざぼんラーメン」というラーメン屋さんに入りました。

期待して食べたけど、塩っからい豚骨って感じ。わたしの好みではありませんでした。

鹿児島中央駅→指宿駅

鹿児島中央駅から指宿駅までは、去年からの念願だった「特急指宿のたまて箱」に乗車。

特急たまて箱は期待通り、とても雰囲気が良いステキな列車。乗って良かったです。

指宿駅→ヘルシーランド

指宿駅に到着した後は、バスに乗って「ヘルシーランド(たまて箱温泉)」まで行きました。

バスに乗る前、念のため「ヘルシーランドまで行きますか?」と聞くと、運転手さんは無愛想な表情のままアゴで「乗りなさい」の合図。

感じ悪っ…。

ヘルシーランド

旅の目的地、ヘルシーランドに着くと、もう土砂降りの雨でした。

旅先でこんだけ雨が降ったのは初めてかもしれません。一時は「台風か?!」っちゅうレベルでした。

そんな状況なのに、バス停「ヘルシーランド入口」から露天風呂まで5分くらい歩かないといけないんです。指宿って車ありきなんでしょうね。

露天風呂に着くと、韓国人観光客でごった返していました。

露天風呂入口のおじさんに「砂蒸し温泉に行きたいんですけど」と言うと、「もうすぐシャトルバス来ますから」とこちらも見ずに返答します。

なんか、さっきから感じが悪い人多くない?

大雨の中、シャトルバスで砂蒸し温泉の場所に着くと、そこも韓国人観光客でごった返し。

なんだここは、韓国ワンダーランドか。

個人的な感想ですが、ヘルシーセンターにいた3分の2は韓国人観光客だったと思います。

そして、ようやく砂蒸し温泉へ。

温泉に入る前に更衣室で浴衣に着替えます。

で、更衣室で一緒になった20代前半の女の子のグループの1人が

「今のうちにタンポン入れてこよう!」

と大きな声で言うのを聞いてドン引き…。

そういうのって、こっそり言わないですかね?ジェネレーションギャップ?いくら同性でも嫌な気持ちになりました。

で、生まれて初めての砂蒸し温泉は、砂がずしっと乗っかってる感がすごかったです。全然身動きが取れません。下からどんどん暑くなるばかりで、はっきり言って苦手でした。

…もう二度と行かないです。

その後、シャトルバスで露天風呂に逆戻り。

開聞岳が見えると評判の絶景露天風呂。もちろん入りましたよ。

露天風呂からは写真撮影できないので、この写真は外から撮った開聞岳です。

近くに見える開聞岳は素晴らしかったです。天気が良かったら100倍素敵なんじゃなかろうかと思います。

でも、わたしが入浴して5分後くらいから、10人ほどの韓国人おばさんが入ってきて、馬鹿でかい声で喋りまくるからウンザリ。

別に韓国人の方にどうこうという感情はないですが、うるさいのが辛いです。なんであんなに大きな声で話すのかな?

それでも、せっかくこんなところまで来たんだからと我慢してお風呂に入っていました。すると、見たことあるような20代女子グループがやってきました。

その一行は、ちょうどわたしの目線の前を歩いて温泉に入っていったのですが、なんと、そのうちの1人の股からタンポンの紐が見えたんです。ゲロゲロゲロ。

あのタンポン女かっ!

というわけで、これが駄目押しになって、早々にお風呂を出ていまいました。

が、指宿駅まで行くバスは40分待ち。普通に温泉が楽しめてたら、ちょうど良いタイムスケジュールだったはずなのに!チキショウ!

そんなこんなで、指宿駅まで戻りました。

指宿駅

指宿駅では、イーブイマンホールの写真をSNSに投稿して、指宿観光課のアカウントをフォローすると、ポケモンのシールをくれるキャンペーンをやっています。

今年のわたしは「シール」という言葉に目がありません。

ポケモンもポケモンゴーもやってなくせに、いそいそとイーブイマンホールの写真を撮ってインスタに投稿して、駅の観光案内所まで行きました。

無事にシールはもらえたものの、すごく感じの悪い応対でした。

観光地の方は、大概感じ良く接してくれるものですが…。わたしの運が悪かったのか、ここまで会う人全員が感じ悪かったです。

そんなわけで、わたしにとって指宿の印象は最悪に近い状態。1分でも早く鹿児島中央に戻りたいのに電車は30分待ち。鹿児島中央行きの電車に乗ったら、ドッと疲れました。

鹿児島中央駅

ここまで、最悪の印象しかなかった鹿児島旅行でしたが、夕食に食べたタイガー餃子会館の汁なし坦々麺が辛いけどめちゃくちゃ美味しくて一気に気分が回復。笑

花より団子ですね。

帰りの新幹線で食べた「しろくまプリン」も美味しくて急に「来てよかった」と思いました。

ということで、2019年九州新幹線フリーパスの旅は幕を閉じました。