放生会に行った後は、家でゴロゴロ映画鑑賞

放生会

遠出するお金もないので、今日の午前中は筥崎宮の放生会に行ってきました。
朝9時前にも拘わらず、意外に人が多くてビックリ。

おみくじを結ぶところでは、神社の方が結びつけられたおみくじを片付けていました。

黒いごみ袋に入れられるんですよ…。
これって、お祓い的なものをして処分してくれるのかな?
まさか燃えるゴミで回収?
先日私が結び付けたおみくじも入っていると思うと、なんか切ない。

映画:幸せになるための5秒間

午後は Amazon プライムビデオで「幸せになるための5秒間」を観ました。
大して期待せずに観たけど、とても良い映画。

大晦日に自殺しようとした4人が偶然出会ってから、お互いを助け合ったり傷ついたりしながらも、それぞれが人生に向き合っていくストーリー。
「5秒間」は飛び降り自殺をした人が、死ぬまでの時間。
その間に、「人生で1番取り返しがつかないことは、このこと」と地面で気づいたという話から来ています。

ラストのハッピーエンド感がオシャレで「くぅ〜っ!イイねぇ」と呟かずにいられない作品。
観て良かったです。
Amazon プライムの会員であれば無料で観れますよ。

大晦日の夜、ロンドンの自殺の名所と言われる高層ビル”トッパーズ・ハウス”。スキャンダルにより全てを失った元テレビ番組の司会者・マーティン(ブロスナン)は、自殺を心に決め、このビルの屋上にやってきた。マーティンが、ビルの縁からあと一歩踏み出す瞬間、息子の介護に疲れ切った母親・モーリン(コレット)、失恋に躍起になった美大生・ジェス(プーツ)、夢破れたバンドマンのJJ(ポール)の3人が次々に現れる。偶然にも鉢合わせた4人は、人生に絶望しながらも、せめてバレンタイン・デーまで生きてみようと契約書を結ぶことになるのだが・・・。/引用元:Amazon作品紹介